船のメンテナンス

燃料タンクのコックが腐ってるのを発見したのは数年前。部品を買ったのは去年・・・ここを参照。でもって、やっと交換しました。交換後の写真はありません。結局Pコックの方は径が合わずそのまま。

取り外すときにはハンドルが邪魔で回らず大変でした。取り付けるときはハンドルを外して取り付け後からハンドル取り付けました。もう、触ることはないと思いますが、Lボーで横向きにしてコックをつけたほうがいいですね。

で、実は少し時間を作って太刀魚に行ってみました。渋かったですが結果、7本釣って帰りました。
水深100m弱のところでリョウガのラインが残り10mになってしまい、早速ラインの巻きなおしに。ウルトラJIGMANの1号を200m巻き、帰って思い出したのが、そういえば予備のスプール買ってたような・・・ありました。純正スプールに同じ糸を巻いたものが。リョウガベイジギングはいいですね。道具なしでスプール交換できるので、ライントラブルもなんのそのです。予備のスプールが存在することを忘れないようにするだけですね。

RYOGA BGは、2011年のC2025PE-SHとC1012PE-HWを持ってますが、2014のC1012PE-SHも揃えればパーフェクトだなと、思案中。ダブルハンドルのハイギアがほしいなぁと思ってたところなんです。
スプールは共通なのかな。ソルティガZ30を処分して2014ののC2025PE-SHを買おうかなとか。のC2025PE-SHはドラグも10kgあって実際にはソルティガZ30よりドラグ性能はいいのではないかと思います。
久々にほしいリールが出てきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック