マリンギアオイル交換

先日、墨汁のように成り果てたエンジンオイルを交換したんですが、本日はマリンギアオイルを交換しました。腹がつっかえてしゃがんだ作業がかなり辛く、ストレーナーの掃除はサボったのは、ココだけの話ですが、マリンギアオイル、購入したマリーナでは交換してなくて、前オーナーは車屋だとか。で、マリンギアオイルの検油棒を匂うと何度確認しても、ギアオイル系のにおいがする。車で言う、ミッションオイルやデフオイル系のきつい匂い。本当に指定オイル入れてるのか?って感じです。そんなわけで、汚れや劣化も気になりますしそもそも信用できないのでとりあえず交換したわけです。

今回はきちんとシングルグレードの#30を入れました。全部抜いて2L新油を入れ、また抜いて規定量を入れ終了。エンジンに備え付けのポンプを外して、なんと作業の楽なことか!これで、しばらく快調に乗れることでしょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック