さっそく故障

昨年末、クリスマスイブイブに購入したリョウガベイジギングC1012PE-HWですが、先日給油し、リーダーの巻き替えを行い、ドラグの滑らかさを確認してたら、ゴリゴリって引っかかるような症状が発生。だんだん酷くなりハンドルもぎこちなく回る。早速修理に出しました。クレームでお願いしましたが2週間程度で壊れてもらっちゃやってられませんね。これで2週間程度修理に出てしまう。購入して手元にあった期間と同じくらい修理中となってしまうわけです。納得いきません。

本当は、リョウガのC2025PE-SHを追加購入しようと思っていたのですが、一旦保留です。イッツもそうですがDAIWAは信頼感に欠けるのでしょうか。
オシア カルカッタ コンクエストの200タイプJ-HGにしておけばよかったかな?
リョウガC2025PE-SHの代わりに、オシア カルカッタ コンクエスト300タイプJ-HG買っちゃおうかな?

ってなことを考えたりしますが、無駄に買うのはやめておきましょう。
形あるものはいずれ壊れるのでしょうが、ちょっと早すぎですね。
でも、ドラグの滑らかさと性能はさすが!!って思うほどいいです。調整も簡単ですし、壊れなきゃ言うことありませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆうちん
2012年01月11日 22:51
私は持ってないですがこちらの仲間のリョウガはみんな2020のタイプでハンドルをOPに変えてます、
力を抜く為わざと何処かの部品が樹脂らしく修理に入れるのを見た事があります。
瀬戸内で使うリールでは最強だと言ってました、私も欲しいです。
一丸
2012年01月11日 23:03
本当はC2020がほしかったんですがWハンドルにすると2万くらいかかってしまうのでアッサリ1012へ行ってしまいました。
一部樹脂の部品で力を逃がしてるんですね。色々裏事情があるんですね。
DAIWA製品多いですが、自分ではシマノ派のつもりです(笑)
ゆうちん
2012年01月12日 10:59
OPのハンドルは高いですよね!
でも考え方だと思います。
私も電動はハンドルを交換してますが、レオブリッツ270では8kg位が掛かった時の巻きの軽さが全然違いました。
因みにタイラバやメバル用に買ったレオブリッツ150はWハンドルが標準でしたが見た目だけのWハンドルだったので(涙)
後からカラーをベアリングに交換したら部品代が6000円以上掛かってしまい逆に高くつきました...

私は一丸さんのイッツ修理レポートを見ていたので仕掛けを落とした後必ず手でスプールを止めてからロックする(ハンドル回転ではしない)様心掛けています(笑)
一丸
2012年01月12日 20:51
ゆうちんさん
リールは、使い方や人の好み次第ですよね。自分でもつり物が変ると気に入ってるリールでもこのリールは使えないなぁ~とか感じてしまいます。
DAIWAは部品高いですよね(笑)
個人的には小型リールが好きなので、1012でよかったですが、2020もほしいといった贅沢な悩みでしょうか。

イッツくらいだったらバラシて失敗してもあきらめますが、リョウガクラスになるとちょっと手が出ません。イッツは大体のことは治りますよ!電池も市販品で交換可能です。

この記事へのトラックバック