2010-13 ジギング・・・撃沈・・・大メバル

久々にジギングに出かけた。最近情報がないのでいまいちポイントに確信がない。とりあえずタックルを用意し出かけた。途中、メバル狙いらしき船がたくさん居る。一応場所を確認しながら通過し、目的地到着。魚探に反応なし。はじめると底から何か浮いてくる。一回コンタクトがあったけどその後何もなし。ポイントを変り始める。反応は出てるが、なんの魚か不明。あたりもないし荒れてるのでジギングは終了。メバルに切り替える。
いつもの大メバルポイントに到着も、潮の流れでうねってる。さすが大潮。しかも風があって白波状態。しかしやるしかない。心を決めてポイントに入る。アベレージ20cmオーバー。2時間で15匹程度釣って12時で終了とした。たくさん釣っても食べれないのでいつも10匹程度で納竿にするのです。写真にはないですが、最大30cmオーバーで満足しました。死んだのだけ持ち帰り、後は生簀でしばらく延命してもらいましょう。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

M
2010年03月01日 18:09
ジギング狙い残念でしたね 最近テレビ番組で、尺メバルを狙う!を見たのですが本当にいるんですね すごい!
一丸
2010年03月07日 22:41
ジギングはポイントの選定と潮の読み・・・ではなく、どこでつれてるか、情報が一番のようですね。
我が、一丸では32cmのメバルが最大です。もうメバルに見えませんから。デブなチヌ?見たいな感じです。

この記事へのトラックバック