メバル他

単独でタチウオサーベリングに出かけてみました。とは言っても、のんびり単独釣行なので気になるポイントを徘徊しました。餌は付け餌のエビのみです。まずは、ウマヅラポイントに立ち寄りましたがまったく反応なし。12月一杯とは聞いていたが、そういうもんなんですね。舘場周辺も探ってみましたがこれといった反応なし。漁船・プレジャーが大舘場と小舘場の間に居ましたが、自分は怖いので近寄りませんでした。で、本命のタチウオ。水深60m前後で反応が40m上下5mくらいで反応が結構出ています。魚は結構浮いていて、船も多いけど釣れて居ない。餌釣りには多少釣果があるものの、ジギング船では全然上がってない。自分もジグなのでノーレスポンスであたりすらないです。ウロウロしたが結局最初に自分が居た場所が反応が一番多い。それでも釣れないので見切りをつけメバルに変更。マル秘ポイントには誰も居ない。しめしめ、途中地元の船が来たので邪魔しないようポイントを外します。で、漁船が居なくなるとポイントに入るを繰り返しメバル25~30cmを9匹、アジ1匹、ウマヅラ35cm弱を1匹という所で食べるだけは確保できたので納竿としました。写真は、空気がうまく抜けなくて死にかけの物を〆たものです。他は生簀で延命。食べるときにお持ち帰りです。
画像


今年のモットーは、高級魚(今回で言う大メバル)を食べるだけ。根絶やしにはしない。ですので、今日の釣果には大満足!仕掛けは市販メバルサビキを2種類使いました。サビキでハゲ釣れるんですね。エダスは0.8号。ドラグユルユルです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック