大サバ2

引き続き大サバ行ってきました。まずは昨日のポイントで。かなり広範囲を回ってるようで船団が密集していない。しばらくやっていると双恵丸が近くにアンカリング・・・しかし,引けてるようで流されてくる・・・そうこうしてると自分の船のアンカーが引けてる(汗)双恵丸は止って自分の船は流される。2・3回ポイントを変わりながらアンカーを打ち直すと何とか止った。そこでやっと一匹。DX34さんと連絡を取る。あまりにつれないのでDX34さんのポイントに行ってみることに。ちょっと距離を走り小移動。こんなにも広範囲にポイントが点在してるとは思いませんでした。おかげさまで5匹GET。計6匹。
画像

餌もなくなり3日連続の釣行疲れもあって退散した。DX34さん様様でした。ありがとうございました。帰りに久々に全開走行してみましたが,23.4ノットしか出ない。先日の船底塗料の塗り方に問題があり海草付き放題の模様です。シンナーで薄めすぎるとだめみたい。とほほです。そろそろサビキにも飽きてきたのでジギングに出かけたいと思います。現在,ジグをウレタンコート中。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

DX34
2009年06月10日 00:53
先日はお疲れさまでした。ところで船底はうすめてはダメよ。加水分解か自己研磨のちがいはあっても、塗料の純度を下げちゃ本来の性能は期待できんと考えます。あくまでもシンナーは筆を洗う場合か、夏場に塗料の固まるのを防ぐためだけのものと考えるべきです。シージェットがお勧めです。
一年後でも何も付かない。
うなぎ、一番は話しになりません。
先日、一丸号が加速した際に黒煙が上がったような気がしましたが、船底の抵抗の影響でしょうね。
一丸
2009年06月10日 19:34
船底塗料次回からバッチリ量を用意して塗ることにします。赤の在庫があるのでそれを消費してシージェットに移行します。黒煙ですが,MD386KUHは燃料が濃い目で黒煙が出やすいそうです。気になってみてもらったらそういう回答でした。加速時はどのエンジンもある程度黒煙でますが,巡航時も微妙に排気が見えます。ちょっと気になるんですが,油圧,水温,回転数とスピードが安定してるので調子はいいと思います。最高速は,規定回転数まで回ってないのが原因です。スロットルレバーのストッパーのネジが回るんです。特に困ってないので放置してます。
DX34
2009年06月11日 01:38
今週の土曜日も行きますか?
一丸
2009年06月11日 21:33
土曜は午後から用事があるので単独釣行で超早上がりジギングに行ってこようと思います。行き先は考え中です。

この記事へのトラックバック